新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!

2009年01月29日

地球温暖化観測衛星「いぶき」成功!

ルブテック佐藤の徒然紀行-いぶき02
JAXAが発表した「いぶき」のイメージ画像


数日前に地球観測衛星「いぶき」が予定周回軌道に打ち上げられ、オービットに


乗ったようだ。この衛星は温暖化の状況を正確に把握するために、日本としても


正確なデーターを独自の力で得て、世界にまた発信していこうとしているようだ。


私も仕事柄、温暖化防止につながるいろいろな活動をしながら、いつも考えることは


本当に効果が出てくるのか?どうして確認することができるのか?また、アメリカに


情報を聞くのか?更に操作されたデーターを鵜呑みにするのか? 何とかして

自前で調査したデーターを、それも正確なやつを世界に発信できないのか・・・


常々考えていた事だった。


 いぶき_01.jpg
 組み立て完成後の「いぶき」 (JAXA)


今回の衛星はかなり正確なセンサーを2種類搭載しているし、出てくるデーターも

かなり正確なんだろうな・・・従来の観測地点数が世界で265箇所しか無かったの

だから、一気に56000箇所に増えた上に、測定条件が一定であるため、客観的な

データーとしては、かなり使えるものになるのではないか。


  p2_photo01.gif p2_photo02.gif

  256箇所の現在の観測定点  飛躍的に増える56000箇所の「いぶき」測定箇所


おまけに日本はこの情報を無料で開示すると説明している。誰でもこのデーターを

見ることができる。なかなか日本はがんばっているよと世界にアピールしようとして

いますね・・・

p1_photo04.gifp1_photo03.gif

温暖化ガスセンサー2種類(JAXA)



これと同種の衛星はなんと温暖化防止決議に不参加をしているアメリカが持って

いる。すでに地球環境の実態を正確に感知しているデーターを持っている。その

アメリカが反対しているという事は・・・まっ、どちらにしても3ヶ月先から本格的な

測定が開始されるのでその後に発表されるデーターを楽しみにしている訳です。



世の中必死で二酸化炭素の排出量を抑えようとしているが、自動車業界、

石油化学、天然ガス、電力業界、製鉄、化学窯業等の業界の人たちはどこまで

本気なんですか?壊れかけた石油業界の人達が一番真摯に受け止めて、変改、

スピードupしなければ、今の状況は、今までの行動の結果です。

今、最悪の状況であることは周知の事実、それでも変化するスピードが亀よりも

遅い・・・もう絶対絶命・・・意味をよく考えて下さいね。



これは試算ですが、燃費 20km/Lの小型車(CVTミッション)とプラグインハイブリッド

車の比率が上がっていくと本当にガソリンを使わなくなる。29箇所ある製油所も、

10箇所で精製能力はおつりがくる。ガソリンスタンドはせいぜい10000箇所でOK。

残りうる元売は1社のみ、つまり国営にならないと無理(笑うしかない!)



今までの自動車業界と石油業界の馴れ合いはすでに決裂している。

自動車業界がこけるといかに世界の経済がおかしくなるかは、今回の世界恐慌で

世界中がいやというほど経験している。環境問題をはずして新製品の開発が

できない訳だからこれからもどんどん新技術が目白押しであることは、想像出来る。

もう石油業界やガスなどはついてこれないのではないか・・・

いつまでぬるま湯につかっているのか・・・

考えてすぐ行動するしかない、それも早く、スピードアップして!


                        最近ちょっと小耳にはさんだ話…2 へ
posted by 博 at 18:16| 東京 ☁| 石油製品・原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。